【デートスポット】ジブリ美術館、まだ行ってないの?

スポンサーリンク

ずーっと行きたかった「三鷹の森ジブリ美術館」、先日やっと行くことができました。

彼女とのデートで行きましたが、期待通り、とても楽しくて満足しました。

僕はジブリ好きなのでマニア補正がかかっているかもしれませんが、とても楽しかったのでおすすめのデートスポットとしてご紹介します。

行ったことのない方は次回のデートスポットの候補にぜひ。

 

魅力的な展示の数々

館内は撮影禁止のため、かいつまんだ記載しかできませんが、美術館ということもあり館内にはたくさんの展示物があります。

アニメーションの原理を体感できる部屋や、映画制作をどのように進めているかを紹介する部屋などジブリ好きにはたまらない内容になっています。

※制作部屋の様子

企画展示では「食べるを描く」という展示がされていました。

これが非常に面白く、「千と千尋の神隠し」で千尋の両親が食べている食事や、「天空の城ラピュタ」でパズーとシータが食べる目玉焼きトーストなど、おなじみの料理が様々展示されています。

宮崎駿監督は映画の魅力を引き立てるために食事風景には強いこだわりを持っており、それを事細かに感じさせてもらえる内容になっています。

この展示は大変好評につき、展示期間が延長して2018年11月まで展示される予定です。この展示が一番楽しかったので開催中にぜひ行ってみることをおすすめします。

絶対に見逃せない短編映画

また、必ず抑えておきたい展示の1つが、映像展示室「土星座」で、当館でしか観ることができない短編映画を鑑賞することができます。

各自一枚もらえる入場券を持って、会場に行けば観ることができます。

僕が行ったタイミングでは「毛虫のボロ」というジブリ最新作が上映されていました。

これはジブリ映画初のCG作品であり、宮崎駿監督が幼少の頃から温めていたアイディアを作品化した映画です。毛虫のボロの視点を通して、自然の脅威や美しさを感じることができる作品です。

「毛虫のボロ」

草むらのなか、夜が明ける前に卵からかえった毛虫のボロ。初めて見る朝陽はとてもまぶしくて、世界はおいしそうな空気にあふれていました。ボロは、ボロギクの根元に降り立ち、毛虫の先輩や外敵が行き来する世界へと踏み出します。

上映時間:約14分

原作・脚本・監督:宮崎 駿

上映期間:2018/3/21(水) ~ 8/31(金)(予定)

いるだけで楽しい建造物

展示物ももちろん魅力的ですが、建物自体が子供心をくすぐる作りになっており、もうそこにいるだけで楽しいのです。

この建物のコンセプトが「迷子になろうよ、いっしょに。」だそうで、どこに何があるかわからないワクワク感が楽しさをさらに助長します。

通常の美術館であれば観覧ルートは決められていることが多いですが、ここは観覧者が自由に観覧することを推奨しており、冒険心を持ちながら館内をめぐることができます。

自由に観覧していたら、僕も迷子になってしまい同じところをぐるぐる歩いてしまいましたが、至る所にジブリの描写があるため、迷子になっても楽しいのでご安心を。

疲れたらカフェ「麦わらぼうし」へ

館内には休憩できるカフェと、テイクアウトを食べれる休憩スペースがあります。

カフェには「ハウルの動く城」でカルシファー登場する朝食シーンのメニューをイメージした「お城のベーコンエッグ」や、天空の城ラピュタでタイガーモス号で作られる「空とぶ海ぞくのスープ」など映画に入り込んだような気持ちになることができます。

お城のベーコンエッグ 1,500円

空とぶ海ぞくのスープ 950円

お値段は少し張りますが、味も美味しくクオリティは高いので満足します。

また、嬉しいことに外のテイクアウトコーナーにはお酒も置いており、パッケージの可愛いビールにテンションが上がります。

風の谷のビール 

アクセス:三鷹駅からバスor徒歩

三鷹駅から直通のバスが出ていますが徒歩でも15分くらいなので、ぜひ歩いて行きましょう。

「風のさんぽ道」という素敵な道があるので、三鷹駅で持ち歩きのおやつを買って、ゆっくり歩きながらジブリ熱を高めていくと楽しいです。

当日は曇り空でしたが、お花が綺麗でした。

一本道の上に、ところどころ道案内もあるので迷わず行けます。

公式サイトの地図だとこんな感じ。井の頭公園に隣接してます。

 

チケットは前売り券のみ(当日券はありません)

ジブリ美術館は完全予約制となっており、当日券はありませんのでご注意を。

チケットの取得に苦労するかもしれません。

毎月10日の10時に翌月分の日付指定チケットが一斉に発売しますが、土日のチケットは発売日にだいたい売り切れます。

土日に行きたい人は10日の10時に購入できるようスタンバイすることを強くおすすめします。僕は10日の11時頃に買いましたが土日は8割以上売り切れてました。

購入方法は3つで、2のウェブ予約が一番スムーズでおすすめです。

購入方法

  1. ローソン店頭で購入(ロッピー端末で購入)
  2. ウェブ予約(ローチケ)
  3. 電話で予約申し込み

 

入場時間は1日4回で区切られていますが、滞在時間の制限はないので早い時間に行って好きなだけ滞在するのが一番お得です。18時閉館のため、16時入場チケットはせわしない観覧になるのでやめたほうが良いです。

入場時間

  • 1回目入場 10時(10時30分までに入場)
  • 2回目入場 12時(12時30分までに入場)
  • 3回目入場 14時(14時30分までに入場)
  • 4回目入場 16時(16時30分までに入場)

 

料金は大人1,000円と非常に安く、圧倒的コストパフォーマンスです。

料金表

  • 大人・大学生:1,000円
  • 高校・中学生:700円
  • 小学生:400円
  • 幼児(4歳以上):100円

 

まとめ

DSC03128

以上、おすすめのデートスポットとして「三鷹の森ジブリ美術館」を紹介しました。

男性の中にはジブリが好きでない方もいると思いますが、館主の言葉をみるとジブリファン以外の方でも楽しめるように作られています。

展示物は…
ジブリファンだけがよろこぶ場所にはしたくない
ジブリのいままでの作品の絵が並んでいる「おもいで美術館」にはしたくない
みるだけでも楽しく、つくる人間の心がつたわり、
アニメーションへの新しい見方が生まれてくる場所をつくりたい

ジブリ好きの女の子は多いので、相手が好きであればぜひ一緒に行ってみることをおすすめします。

この記事で紹介している内容は、ジブリ美術館の魅力のほんの一部分しかご紹介できていませんので、あとはご自分の目と耳と足で、魅力をたっぷり感じてきてください。

引用:公式サイト

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳、ITベンチャー役員。
年間150冊本を嗜む読書愛好家。

本、ファッション、投資、女性にモテる方法など、人生を豊かに暮らす方法を模索しながら、役立つ方法をゆるく発信していきます。

▼旧ブログ
【20代男子しか見てはいけないブログ】