【口コミが悪い?】宇宙ミュージアム「TeNQ」は「謎解き」をしないとつまらないよ。

スポンサーリンク

僕は宇宙が大好きです。

いまだ解明できていない「ダークマターと呼ばれる謎の暗黒物質」や「どこまで広がっているかわからない宇宙空間」を想像するだけで、日々の喧騒から少し離れられる気がします。

そういう意味で宇宙を題材とした映画も大好きで、「インターステラー」とかはめちゃくちゃ面白かったです。

そんな宇宙好きの僕がずっと行きたかった場所が、「宇宙ミュージアムTeNQ」です。

今年で4周年となる施設ですがようやく行くことができ、大満足の施設だったのでレポートします。

僕は彼女とのデートで行きましたが、そんなに混雑していなく東京の穴場のデートスポットでしたよ。

宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)とは

TeNQのキャッチコピーは「いろいろな視点から心地よく宇宙を楽しむ、エンタテインメントミュージアム」です。

いわゆる眺めるだけの博物館とは一線を画しており、「体験型の展示物」や「様々な企画展」などいろいろな視点で楽しめる施設です。

アクセス

最寄り駅は後楽園駅で東京ドームの隣のビルの中の6階にあります。

僕は神保町でカレーランチを食べてから、お散歩がてら歩いて行きました。

■最寄り駅
JR「水道橋駅」西口
都営地下鉄三田線「水道橋駅」A2出口
東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」2番出口
都営地下鉄大江戸線「春日駅」6番出口

料金・営業時間

大人は当日券で1,800円なので映画館と同じ料金ですね。前売り券は200円引きなので、事前に買っておくとお得です。

子供はもっと安くてもいい気もしますね。。

当日券
一般 1,800円
シニア(65歳以上) 1,200円
学生(高/大/専門学生) 1,500円
4歳~中学生 1,200円
当日再入館券 600円

営業時間

21時閉館ですが、3~4時間くらいは滞在したいので18時までには行った方が良いです。

  • 平日     :11:00~21:00(最終入館20:00まで)
  • 土日祝・特定日:10:00~21:00(最終入館20:00まで)

チケットの買い方

僕は日曜日の17時頃に行って直接チケットカウンターで買いましたが特に並ばずに買えました。

「オンライン(Webket)」または「セブン-イレブン」でもチケットが買えますが、そんなに混雑してなかったので現地調達で良いと思います。

ただ、子連れのファミリーが多かったので、夏休みの時期は事前にチケットを買うか、夕方以降に行った方が良いです。

チケットは15分おきでの時間指定入場チケットとなっているため、入場時間まではお土産コーナーなどを見て時間を潰します。

さまざまな展示物

「TeNQ」は今年で誕生から4周年。

新しい施設ということもあって、プロジェクションマッピングや、上から眺めるプラネタリウムという新感覚の展示が多いです。

これらのエリアは写真撮影禁止なので公式サイトから引用します。

上から眺める地球は大変美しかったです。

引用:TeNQ公式サイト

その先のエリアでは、宇宙についての情報が各所に散りばめられており、ふむふむと学びながら見ていく博物館スタイルになります。

あとは企画展も面白く、「ねこ画展」をやってました。

猫好きの僕にはありがたいです。

 

2018/7/4からは「星の王子さまと旅する宇宙」という企画展がやるようで、これも見に行きたいです。

星の王子様は名作なので未読の方はぜひご一読ください。

「TeNQ」はぶっちゃけ面白いのか?

Twitterで、実際に「TeNQ」に行った人の口コミを見ると、高い評価の方は多いです。

ただ、一方で悪い口コミもあります。

僕はどちらかというと、悪い口コミの方に共感します。

正直宇宙好きの僕からすると、知的好奇心が満たされるような内容ではありませんでした…。

宇宙ミュージアムとしては値段不相応で、ぶっちゃけ面白くないです。

ただ、それでもデートスポットとしておすすめする理由が「謎解き」なのです。

「謎解き」をやると面白さ倍付け…!

奥のエリアに進むと謎のタイムカプセル(ガシャポン)が入った機械があります。

別料金で500円かかりますが、この「宇宙からのタイムカプセル」が大変面白いので絶対にやってください!

僕も2時間くらいかかりましたが、大変面白かったです。

おそらく、TeNQがつまらないという人はこの謎解きをやっていないせいです。

謎解きをしながら宇宙の知識が学べて、施設内の様々な伏線を見つけることができるので、この謎解きのおかげで施設の面白さも倍増します。

謎解きを体験してる人は全員面白いという口コミですね。

この謎解きは友達と行っても面白いですが、彼女と「あーでもない」「こーでもない」と言いながら謎解きをするのは新鮮でとても楽しかったです。

彼女も大満足していました。

まとめ

宇宙ミュージアム「TeNQ」は、謎解きをすればとても面白いが、謎解きをしなければ宇宙好きでもつまらない施設です。

謎解きは少なくとも2時間、時間がかかる方は3~4時間かかることもありますので、閉館ギリギリに行くことはやめましょう。

夏に入り、暑い日々が続く中、アウトドアでアクティビティデートも良いですが、涼しい宇宙空間で頭を動かすデートも良いものです。

後楽園はスパラクーアという綺麗なスーパー銭湯もありますので、「TeNQ」からの「ラクーア」も大変おすすめのデートコースです。

週末のデート候補にどうぞ。

宇宙について理解を深めたい方はこの本がおすすめです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳、ITベンチャー役員。
年間150冊本を嗜む読書愛好家。

本、ファッション、投資、女性にモテる方法など、人生を豊かに暮らす方法を模索しながら、役立つ方法をゆるく発信していきます。

▼旧ブログ
【20代男子しか見てはいけないブログ】