20代男子が本当に欲しいメンズ財布【厳選3ブランド】

スポンサーリンク

20代後半ともなると、お給料も少しずつ上がり生活に余裕が出ます。

そうすると少しいい財布を使いたくなりますね

ただ、こんなお悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか。

20代男子
財布のブランドってたくさんあってよく分からないし。

とりあえずこれ持っておけばモテる財布とかないかなー。

世の中には財布ブランドは星の数ほどある上に、

財布ブランドを紹介しているサイトは「17選」や「30選」といったように

「結局どれを選べばいいの?」となってしまいます。

そこで、この記事では20代男子が持つべき財布「厳選3ブランド」をご紹介します。

僕も実際に使用しているブランドなので、

女性の方はぜひ彼氏のプレゼントに活かしてもらえたら嬉しいです。

クリスマスプレゼントや誕生日プレゼントにお財布はぴったりだと思います。

それではまいりましょう。

厳選メンズ財布ブランド3選

20代後半の僕が選ぶオススメの財布ブランドはこちらです。

Whitehouse cox(ホワイトハウスコックス)

出典:楽天市場

結論としては、このホワイトハウスコックスが一番オススメです。

1875年創業のイギリスの歴史あるブランドです。

特徴としては、英国伝統のブライドルレザーを使用し、タフでシンプルなデザインが売りのブランドです。BEAMSやユナイテッドアローズなどのセレクトショップに行く方は見かけたことがあるのではないでしょうか。

財布ブランド界の英国御三家とも呼ばれるブランドの一つです。

英国御三家ブランド

・ホワイトハウスコックス
・エッティンガー
・グレンロイヤル

上記3つのブランドが英国御三家と呼ばれています。どのブランドも良質なレザーを使っていますが、この中でもホワイトハウスコックスは頭一つ抜けた知名度と人気を誇ります。

ホワイトハウスコックスはアパレル関係者でも人気です。

カジュアルでもビジネスでも使えて飽きのこないシンプルなデザインが大変おすすめです。

価格帯は4~6万円前後しますが、革の経年変化(時間が経つに連れて革に味が出てくる)も楽しめて、5~10年とかは普通に使い続けることができます。

僕もホワイトハウスコックスの長財布を20歳の頃からもう8年くらい使っていますが、今もなお現役です。

僕はこの財布を使っています。

IL BISONTE(イル ビゾンテ)

出典:楽天市場

もう少しリーズナブルな財布が欲しいという方にはこちらのイルビゾンテがおすすめです。

価格帯は1~3万円代で買うことができます。(5万円くらいのものもあります)

イルビゾンテはイタリアのレザーブランドで、女性にも人気のブランドです。おしゃれ感度の高い女性が使っており、僕もこの財布を使っていた時は「あー、財布一緒だね♡」という素敵なシーンに何度も遭遇しました。

特徴としては、カジュアルなデザインなのでスーツを良く着る人よりは、仕事も私服でするような人の方がおすすめです。

私服で仕事をするデザイナーさんとかが良く使っていますね。

僕も大学生の頃に買ったものがありまして、頻度は減りましたがキャンプに行く時など傷がついてしまう可能性がある時に今も使っています。

僕が使っている財布はもう廃盤となってしまったので、自分に合うタイプの財布を探してみてください。

Valextra(ヴァレクストラ)

出典:楽天市場

このブランドはセレブ御用達ということもあり価格帯は少し高めで、5~10万円前後します。

創業80年を超えるイタリアの老舗ブランドで、20代だと知名度も低いかもしれませんが、非常に人気の高いブランドです。

分かりやすく言うと、このヴァレクストラはマネークリップの生みの親で、僕も最近ここのマネークリップを使い始めました。

マネークリップでも6万円近くするので、正直買うのを結構ためらっていたのですが、買って正解でした。

休日はマネークリップにお札とカードを入れて、手ぶらで出かけられる快適さを知ってしまったらもう手放せません!

僕はダークネイビーのマネークリップを使っています。

僕の財布の使い分け方

僕は上記3ブランドの財布を持っていますが、今は以下のように使い分けています。

  • 普段使い:ホワイトハウスコックスの長財布
  • アウトドア:イルビゾンテの三つ折り財布
  • 旅行やデート:ヴァレクストラのマネークリップ

主に平日はホワイトハウスコックスの長財布がメインで、休日はマネークリップ。

キャンプや海などのアウトドアの時はイルビゾンテを使っています。

使用頻度としては、こんな感じで、ほとんど長財布を使っています。

ホワイトハウスコックスの長財布:80%

イルビゾンテの二つ折り財布:15%

ヴァレクストラのマネークリップ:5%

「長財布」か「二つ折り財布」か「マネークリップ」か?

ブランドは決まっても、財布の形状は何にしたらいいのか迷いますよね。

改めてメリットとデメリットを考えてみましょう。

形状 メリット デメリット
長財布 ・ピン札の状態を保ててお金が溜まりそう

・バッグインが基本なので財布が痛みにくい

・カードや領収書がたくさん入る

・落としやすいのでバッグが必携
二つ折り財布 ・ポケットに入るのでお出かけが楽チン

・カードも小銭もそれなりに入り便利

・ポケットに入れるので財布が痛みやすい
マネークリップ ・ポケットがかさばらず、お出かけが快適

・小銭入れがないのでキャッシュレスの意識になりやすい

・小銭を持ち運べない

・たくさんの現金を持ち運べない

僕の結論としては、長く使い続けながら楽もできる「長財布+マネークリップ」がベストだと思います。

まず、二つ折り財布だと、みなさんお尻のポケットに入れますよね?

その状態で椅子に座ってしまう人もいますよね?

これは財布に負担がかかって痛みやすく、寿命が短くなってしまいます。

安い財布であればそれでもいいかもしれませんが、やはり高い財布を買うなら長く使い続けたいですよね。

長財布であれば落としてしまうのを恐れてポケットに入れずにカバンに入れるので痛みづらいです。

ただ、手ぶらで出かけたい休日は長財布はちょっとつらいです。

マネークリップはズボンの前ポケットにもジャケットのポケットにも入りますので、痛みづらく、手ぶらで出かけられるので休日はマネークリップにシフトする。

そんな使い方が僕にはあっていました。

20代男子はヴィトンやプラダは避けるべき

20代男子は「ルイヴィトン」や「プラダ」、「グッチ」といったあからさまなハイブランドは避けた方がいいと思ってます。

これらのブランド自体が悪いというわけではなく、「ヴィトン大好き!」みたいな方は思い入れがあっていいと思います。

ただ、「何を使ったらいいかわからないからとりあえずヴィトン」

という人は見直した方がいいかも知れません。

やっぱり女性は小物にこだわりを持ち、ものを大切にする男性が好きですから、なんとなくヴィトンみたいな人はあまり素敵には見えません。

上質なレザーを使っており、ロゴが控えめな財布を、手入れしながら大切に使い続ける。

僕はそんな男でありたいです。

まとめ

まとめるとこんな感じです。

  • 迷ったらホワイトハウスコックスがおすすめ
  • 財布の寿命、快適さを重視すると「長財布 + マネークリップ」がベスト
  • ヴィトンやプラダのようなハイブランドは避けるべき

とりあえず財布のことがよく分からなければ、ホワイトハウスコックスを強くおすすめします。

また、20代男子へのおすすめとして書きましたが、どの財布も30代、40代で使っても全く問題のないブランドですので20代でない方もご安心ください。

この記事があなたの財布選びの手助けになれば嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳、ITベンチャー役員。
年間150冊本を嗜む読書愛好家。

本、ファッション、投資、女性にモテる方法など、人生を豊かに暮らす方法を模索しながら、役立つ方法をゆるく発信していきます。

▼旧ブログ
【20代男子しか見てはいけないブログ】