【投資入門】楽天カードでゲットしたポイントで投資信託を買う。

スポンサーリンク

こんにちは。楽天経済圏で生活しているポップです。

いきなりですが、楽天証券では楽天ポイントで投資をできることをご存知でしょうか?

今までの僕は楽天ポイントが貯まると、映画を観たり、楽天市場でビールを買うなどで使っていたのですが、

他に効率的な使い道はないかなーと思ってました。

そこでいろいろ調べてみた結果、楽天証券では楽天ポイントで投資信託を購入できることを知りました。

「投資をしてみたいけど資金がない」

「何から始めたらいいのかわからない」

そんな投資初心者の方に大変おすすめな方法なのでご紹介します。

投資信託ポイント買付サービスとは

サービス内容を要約します。

以下のポイントだけ知っておけば問題ありません。

  • ほぼ全ての取扱投資信託が対象(金額指定買付のみ)
  • 100円から購入可能
  • 期間限定ポイントは使えない

注目したい点としては、楽天証券は100円から投資信託を購入することができます

つまり100ポイントあれば今すぐにでも投資を始められることができます。

新卒の方などは「投資って何?」って感じだと思いますが、

習うより慣れろという意味でも、まずは購入してみることはとても大事です。

ちなみに、投資というとこのような絵をイメージするかもしれませんが、

彼らは日々の値動きを追うデイトレードというスタイルです。

デイトレードは死ぬほど勉強した上で、かつ時間がある投資家が行うものです。

素人の僕らが手を出すと値動きが気になって仕事どころではなくなるので無視してOKです。

僕らサラリーマンは投資信託で運用のプロにお金を預けて、長期保有による複利効果で資産を築きましょう

投資信託をご存知ない方に概要を記載します。

投資信託とは

投資家から集めたお金をひとつの資金としてまとめて、ファンドマネージャーと呼ばれる資産運用のプロが我々の代わりに投資をしてくれる金融商品のこと。株式や債券などに投資・運用し、その運用の成果で発生した利益が還元されます。

楽天ポイントで投資信託を買う方法

以下の流れで購入することができます。

  1. 楽天会員になる
  2. 楽天証券の口座を開設する
  3. ポイントを貯める
  4. 楽天証券からポイントで購入する

ほとんどの方は楽天の会員になっていると思うので、楽天証券の口座開設だけ行えばOKです。

>楽天証券の口座開設はこちら

楽天証券の口座を開設できたら、

  • 購入したい投資信託を選択する
  • ポイントを使って購入する

この流れで簡単に購入できます。

ちなみに、投資信託で得た利益のうち約20%が税金となるため、確定申告をして支払いをしなくてはいけないのですが、楽天証券の口座を作る際に「特定口座」という口座で開設すれば確定申告は不要になります。

特に面倒な作業はなく、淡々と購入するだけでOKとなります。

どの投資信託を買えば良いか?

初心者の方が投資信託の銘柄を選ぶ際に気をつけたいポイントは以下の2つです。

  • ノーロード(購入手数料が無料)の銘柄を選ぶ
  • 信託報酬ができる限り低い銘柄を選ぶ

初心者にやりがちなミスとして過去のパフォーマンスを参考に選ぶ方がいますが、

過去の成果はあてにならない(将来どうなるかわからないという意味で)ので、

パフォーマンスは見なくてOKです。

銘柄を選ぶ際にこんな画面もあるので参考にしたくなる気持ちはわかりますが、参考にしてはいけません。

僕は「楽天・全米株式インデックス・ファンド」を購入

ちなみに僕が楽天ポイントで実際に購入している銘柄は、以下です。

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

こちらは米国(アメリカ)株全体に投資する銘柄で、

アップルやGoogle、AmazonやFacebookという名だたる大企業が含まれています。

信託報酬率も「0.1696%」と低く、おすすめです。

僕は今年の4月から始めたiDeCo(イデコ)もこの銘柄を積み立てていますが、

+4,182円( +6.35%増)と、かなりのパフォーマンスを出してくれています。

※もちろん元本割れ(損失)が発生する可能性もあるので投資は自己責任でやりましょう。

投資信託について勉強したい方は以下の本がわかりやすいです。

楽天カードで楽天ポイントを貯めよう

効率的に楽天ポイントを貯める方法は、ずばり楽天カードを使いましょう

楽天カードは最低還元率が1%(税込100円あたり1ポイント)です。

普段の支払いはすべて楽天カードにすることで、効率的に貯めることができます。

JCBのデータでは日本人の年間のクレジットカード利用額の平均利用額は58.8万円のようなので、

これだけでも楽天ポイントが年間5,880円貯まる計算です。(僕は200万くらい使ってます)

また、楽天市場での買い物ではSPU(スーパーポイントアッププログラム)という最大14倍のポイント獲得キャンペーンがあり、これを活用するとポイントはすぐに溜まります。

僕は以下の状況なので、常に5倍のポイントをゲットしています。

  • 通常購入:1倍
  • 楽天カード利用:3倍(+2倍)
  • 楽天銀行の口座引き落とし:4倍(+1倍)
  • 楽天市場アプリでの買い物:5倍(+1倍)

数ヶ月もすればこのくらいのポイントは平気で溜まります。

僕の過去3年間のポイント獲得状況は以下です。

2018年は7月のポイント数なので、昨年の倍は溜まりそうなペースですね。

楽天カード今なら作るだけで5,000ポイントもらえるキャンペーンをやっています。

※このポイントは期間限定ポイントとなり、投資信託の購入には使えないので注意。

まとめ

「楽天カードで楽天ポイントを貯めて、楽天証券でポイントで投資信託を買う方法」のまとめです。

国からの年金が期待できない中で、今や個人で投資をすることは当たり前になっています。

若いうちからこの方法でコツコツと投資をしていけば、10年後、20年後に周りの人と大きく差がついているはず。

興味はあるが、なかなか始められていなかったという方も、

この方法でまずはスタートしてみることをおすすめします。

投資信託の銘柄で悩むかもしれませんが、まずはどれでもいいから買ってみる。

買ってみないと人は勉強しないですから、実際に行動に移してみることが大事だと思っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳、ITベンチャー役員。
年間150冊本を嗜む読書愛好家。

本、ファッション、投資、女性にモテる方法など、人生を豊かに暮らす方法を模索しながら、役立つ方法をゆるく発信していきます。

▼旧ブログ
【20代男子しか見てはいけないブログ】